ー地域の住人とアーティストが一緒に取り組む創造的なまちづくりー

この取り組みは「weTREES プロジェクト」の名称で2019年より構想がスタート。コロナ禍に直面しながらも対話を重ね、徐々に事業の輪郭が具体化し、2021年度、柱となるプロジェクトが立ち上がりました。
グラフィックデザインでまちの風景を変える「CONNECTING DOTS IN TSURUMI(コネクティングドッツ イン つるみ)」、町の人が編集部員となるローカル編集部「鶴見小野編集部」、現代アーティストや陶芸家、デザイナー、企業、団体らとともに賑わいをつくる「フェスティバル」の3つの事業です。
 
2022年、新シリーズがスタートします。 本ウェブページでは、今後のプログラムや過去開催の様子、鶴見小野編集部が発見したまちの魅力を記事や映像で紹介しています。