WE TREES TSURUMI フェスティバル 2021
ウィーツリーズつるみ フェスティバル

WE TREES プロジェクトの取り組みを広く知ってもらうことを目的にフェスティバルを開催。会場はJR鶴見線鶴見小野駅すぐの商店街「小野町通り共栄会」周辺エリアとし、地域独自の事業「小野町フェスティバル」「ハロウィンスタンプラリー」とも連携しながら、現代アーティストや陶芸家、デザイナー、企業、クリエーターの団体らとともに、参加型の町づくりワークショップの企画を展開しました。

2021/10/30
影のメリーゴランド

現代アーティスト・原倫太郎によるワークショップ。
昼間に、子どもたちの体のシルエット(等身大)を切り取り、カラフルなカラーフィルムで装飾するモチーフを制作し、夜は、制作した人型を光源を中心にして展示し、メリーゴーランドのように回転させることで影の遊園地を作りました。

影のメリーゴーランド

講師
原倫太郎(現代美術家)

[制作ワークショップ]
開催日時 2021年10月30日(土)①10:30-12:00/②13:30-15:00
会場 小野町第二自治会館

[展示]
開催日時 ワークショップ同日 17:00-20:00 ※日暮れから
会場 小野第四公園


写真:齊藤真菜、鶴見小野編集部 ちさと、加藤甫
トップページ画像、動画:Daisaku OOZU


参加アーティストのプロフィール PROFILE

原倫太郎 はらりんたろう/現代美術家

1973年横浜市生まれ。「変換」をキーワードに、主にキネティックなインスタレーションを制作している。近年の展覧会に、2014年「Synthesis」レイキャヴィーク美術館(アイスランド)、2015年「大地の芸術祭越後妻有トリエンナーレ」(新潟)、2016年「鉄道美術館展」川崎市岡本太郎美術館(神奈川)、2017年「北アルプス国際芸術祭」(長野)などがある。2004年「第7回岡本太郎記念現代芸術大賞展」特別賞受賞。