「鶴見小野 編集部」部員募集!

鶴見小野編集部 部員募集
2021年10月30日、鶴見小野駅周辺の商店街を舞台にした、アートのお祭り「weTrees Tsurumi- ウィーツリーズつるみ -」を開催します。

鶴見や横浜にゆかりのあるアーティストたちとの作品づくりや、海外のアーティストとの交流を通して、町の住民の皆さんを主役とする 持続可能なまちづくりに取り組んでいきます。

最初にスタートするのは「鶴見小野編集部」。ウェブサイトや SNS・広報紙などを使って町の魅力を発信する多世代・多文化の部活動で、将来的に weTreesの情報発信を担っていきます。

各日ともにプロの編集者やアーティストと一緒に、文章を書くこと、写真や映像で表現することを体験します。終了後はメンバーで話し合いながら 活動内容を決めていく予定です。(まち歩き、ゆかりの映画鑑賞会、 トークイベント企画など、みなさんの楽しいアイデア求む!)


こんな方が対象です

→地域の活動に参加してみたい
→鶴見小野や周辺地域の良いところをもっと人に伝えたい
→書くことや写真・動画撮影が好き
→アートに興味がある


スケジュール

大人の部(高校生以上)
①2021年7月25日(日)鶴見小野の魅力を教え合おう
②2021年8月8日(日)お互いをインタビューしてみよう
③2021年8月29日(日)写真でまち・人を切り取ろう
④2021年9月12日(日)記事をアップしてみよう
⑦2021年10月31日(土)イベント当日の撮影隊

小中学生の部(小学3年生以上)
①2021年7月25日(日)鶴見小野の魅力を教え合おう
⑤2021年8月8日(日)ミュージックビデオ制作フィールドワーク編
⑥2021年8月29日(日)ミュージックビデオ制作映像編集編
⑦2021年10月31日(土)イベント当日の撮影隊

時間:14:00-16:00
※⑤のみ14:00-16:30
※10月30日のイベントは、雨天時31日に順延

会場
小野町第二自治会館(鶴見区小野町)、オンライン

参加費
無料


→お申し込みはこちらのフォームから
→全日程の参加が難しい場合はご相談ください。
→お問い合わせはメールで ts-info[at]wetrees.net までご連絡ください。全参加が難しい場合はご相談ください。


講師

齊藤真菜
齊藤真菜 さいとう まな/ライター・編集者
横浜市鶴見区出身・在住。英テムズバレー大学デジタル放送メディア学科卒業後、ウェブメディアやシェアオフィスを運営する中区のNPOの事務局を経てフリーライターに。地域の文化・商業情報について執筆する傍ら、西区のシェアカフェ「藤棚デパートメント」内で間借り本屋「Arcade Books」を運営。食やデザイン、地域、植物、映画等に する本をセレクト・販売している。

大洲大作
大洲大作 おおず だいさく/美術家
写真を軸に、営為を風景にみる。列車などの車窓にうつろい滲む、営為をうつす光そして影を掬い上げる《光のシークエンス》《L/0》などを制作。近年は列車の「車窓」に材を取ったインスタレーションを中心に発表している。大阪市生まれ、横浜市在住。
主な個展に、2019年「大洲大作 未完の螺旋」(京成電鉄 旧·博物館動物園駅/東京)、2016年「Afterglow」(POETIC SCAPE/東京)、2013年「光のシークエンス」(サイギャラリー/大阪)、1996年「浸透圧」(The Third Gallery Aya/大阪)など。
主なグループ展に、2018-19年「めがねと旅する美術展」(青森県立美術館・島根県立石見美術館・静岡県立美術館)、2018年「あいちトリエンナーレ×アートラボあいち site&art 02 窓から。」(アートラボあいち/愛知)、2017年「写真+列車=映画」(カマタ_ソーコ/東京)、「ラブラブショー2」(青森県立美術館/青森)、2016年「さいたまトリエンナーレ2016」(さいたま市/埼玉)、「High-light scene」(Gallery PARC/京都)、2012-13年「始発電車を待ちながら」(東京ステーションギャラリー/東京)など。
www.oozu.info

内海拓
内海拓 うちうみ たく/映像作家
1997生まれ、神奈川県在住。東京藝術大学大学院 映像研究科 メディア映像専攻 修士2年在学。代表的な作品では、クロマキーや映像を切り撮った素材などを使用して合成で組み合わせたコラージュ映像作品や、近年は音楽制作チームのMV制作にも取り組む。視覚的な快楽だけを追い求めるのではなく、人間の鑑賞態度を追求し創作活動に取り組んでいる。
主な作品に、『Flash13000』(安宅賞受賞者特別展示,2018) 、『ニ|ュ|ー|ヒトタチ』(東京都美術館 展示,2020)、『低俗の森/匿名性高き龍』(MEDIA PRACTICE20-21展示,2021)、主なMV制作に、『カブトムシ – Flower』(2021)、『歴史は踊る – 飛べ!彗星』(2021)

大野志門
大野志門 おおの しもん/音楽家
1999年生まれ。東京藝術大学音楽研究科ピアノ専攻1年在籍。音楽制作集団「カブトムシ」メンバー。自身の演奏、ラップによる楽曲制作とライブ活動を展開。音楽における活動範囲拡大の可能性を問い、仕分けされたジャンルに対する応答をテーマに活動。 ピアノ演奏においては現代音楽の初演を数多く行う。